勢いに任せてのリスク

Pocket

パソコン引越し業者選択に際し、誰もが見逃せぬ希望条件としてはやはり、1円でも安価な見積金額の確認が見過ごせずして当然です。インターネットを活用から、複数社の見積額を1度で収集比較可能なサイトが配信されているなど、私達が関連情報を収集する上で便利な環境が既に整っていますが、こうしたサービスの活用に際しても注意が求められます。

複数社の見積比較の資料となる、皆さんが提供される情報は、あくまで基本的な内容であり、実際の作業に際し、対応業者側からすれば「聞いていた話と違う」展開となる可能性もゼロとは言えません。予想外に家具類の搬出に苦戦する建物上の構造や駐車場所までの距離の問題など、正当な理由で追加料金発生が避けられぬケースもまた、実際の引越作業に於ける日常風景の1つです。

また処分を依頼していた不用品に関しても、その旨を明確に作業担当者に伝えぬまま、誤って必要品を処分されてしまったなど、後々のトラブルに繋がるケアレスミスも多々見られます。引越し業者に大切な家財一式を一時的に委ねるのが引越し作業であり、特に不用品に関しては、誰もが一目見ただけで「該当品」と確認出来る貼り紙をしておくなど、依頼者である私達の配慮も欠かせません。当日現場での口答指示だけに頼る不用品処分依頼は、大きなリスクが否めず、十分な注意が必要です。